新たな美容業界に転職をした

美容業界では働きたいので新たな求人探し

どうしても客商売になると残業があるのは仕方ありませんが、その限度というのがありますので、現実はどのくらいの残業時間になるのかを確認することにしました。
もちろん残業だけではなく、練習などの時間が必要なのであれば、そういった時間も毎日必要なのかといった点も大事です。
転職を考えるのは、自分のためでもありますが、将来の自分のためでもあると考えていました。
その当時は自分一人だけの事で住みますが、将来的には結婚をして出産をしても仕事を続けていくのであれば、自分だけの事ではなくなります。

職場からお花と元同期からお菓子もらったー♡
帰り際みんなに花見て言われた一言
「退職ですか??」って笑笑
違います笑
良い報告が出来てみんなからのお祝いの花です!笑
今の時期辞めるとか異動とかもあるもんなぁ
次は一般か急性期か美容外科とかで働きたい♡
明日も仕事頑張るぞ~! pic.twitter.com/WbnqgLdNHJ

— ゆん (@dys10191) 2019年3月29日
新しく家族が出来たときに、どれだけ働きやすい環境で働いているのかが大事だと思ったので、大好きな美容業界で働き続けるために必要なことだと思いました。
どのタイミングで決断をすればいいのか迷う人もいるはずですが、自分がここだと思ったタイミングで次を探して行ってもいいはずです。
自分を信じて決断をした事が今につながっているので、勇気を振り絞って決断をして良かったです。

憧れの美容業界で働いたが精神的に辛くなる / 拘束時間の長さや人間関係が原因 / 美容業界では働きたいので新たな求人探し / 美容師としての腕を磨くために転職を繰り返しいつか自分の店を

美容(転職) / 美容求・理容師の求人